FC2ブログ

タイトル

coming soon
ここにリンクをする項目

タイトル

pensile drawing
ここにリンクする項目

タイトル

FACE OFF
ここにリンクする項目

スポンサーサイト

Posted by tbjdesigner on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築の旅ー日本 国宝 朝光寺

Posted by tbjdesigner on 02.2012 建築の旅ー日本   0 comments   0 trackback
建築の旅ー日本 国宝 朝光寺

Architecture tour-JAPAN National treasure ; Choko temple




建設中の国宝朝光寺も見学


DSC_1271blog.jpg




大林組の協力により改修現場の見学させていただいた


DSC_1280blog.jpg

I got permission to see the national treasure “Choko temple,” which was also currently under construction,
from Obayashi-gumi, the supervisor of this work.


姫路城とは違うが皆が圧巻されたのは屋根だった

People were surprised when they saw the roof of the temple.

DSC_1287blog.jpg


姫路城は天守閣の屋根が入母屋に対し

朝光寺は寄せ棟なのでさらにスケール感が出ているのだろう

The roof of Himeji castle was designed in “Irimoya style.” On the other hand, Yosemune style is adopted in Choko temple (Both styles are Japanese traditional architectural structure). The roof of Choko temple looked bigger scale than Himeji Castle’s.

野地板には外皮が使われている 


DSC_1290blog.jpg


瓦を捲ってからわかった予想外の下地だったそうだが

苦労しながら改修にも同じ外皮を使用したそうだ


In order to sustain the roof, rind is attached. Before they strip off the tiles, the construction workers were not expected that the rind was attached to the roof. They put same rinds when they repaired even though it was quite hard work.



DSC_1297blog.jpg



それぞれの時代にどのような理由があったかはわかっていないそうだが

個性があってほんとうに面白いとおもった


The workers do not know what kind of reason people had in the past, but they had their own style for building.



DSC_1300blog.jpg



原寸図をチェックするKAZ

Kaz is checking full – scale diagram.





姫路城であっても国宝朝光寺であっても解体してみて予想外のこともあったみたいだが

改修工事を愛する人々にとっては

楽しい出来事なのかも知れない。。。


There were some unexpected surprises after construction workers took down the buildings. For the people who loves this repairing, it might have been enjoyable incident.





スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

tbjdesigner

Author:tbjdesigner
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。