FC2ブログ

タイトル

coming soon
ここにリンクをする項目

タイトル

pensile drawing
ここにリンクする項目

タイトル

FACE OFF
ここにリンクする項目

スポンサーサイト

Posted by tbjdesigner on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築の旅ートルコ 新旧感じる街 イスタンブール

Posted by tbjdesigner on 21.2011 建築の旅ートルコ   0 comments   0 trackback
建築の旅 トルコ  新旧感じる街 イスタンブール


朝はイスタンブール考古学博物館

欧米各国がトルコ国内の遺跡を発掘し発掘品の多くをトルコ国外に持ち出していたため
その散逸を防ぐために1881年に開設された。



DSC08336blog.jpg

開設以降の出土品が納められており、アレキサンダー大王の石棺をはじめとしたギリシア・ローマ時代の
コレクションが世界的に評価が高いと言われているそうだ


DSC08345blog.jpg





そして世界遺産 トプカプ宮殿

1465年から1478年にかけてメフメットII世により建造され、

1856年のドルマバフチェ宮殿への移転までの約370年間スルタンの居城だった

スルタン制度が廃止され、1923年にオスマン帝国が消滅し、トルコが共和国になってからは、

ここは博物館として利用されている

「トプカプ」とは複合語で「大砲の門」を意味しており、トルコで最大規模を誇る建築物


DSC08354blog.jpg



スルタンの愛したプライベートの庭だった場所だそう


DSC08347blog.jpg

美しい建築と美しい景色だった 

確かにここは絶景だ







TBJ一行は 新市街


近代的なショールームに目が行った

DSC08361blog.jpg

キッチンの形も美しく日本では目にしたことのない形


気になったのがこのトイレット

これは美しいでしょ

DSC08359blog.jpg





最近出来たというイスティニアパークにも立ち寄った


DSC08365blog.jpg




同じ日に、新 旧を同時に見ると本当にイスタンブールは不思議な街だった


イスタンブールは地下鉄もミラノより綺麗だし

新旧感じる魅力的な街だった 



22_08_11

スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

tbjdesigner

Author:tbjdesigner
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。